透明と平等 時々嫉妬

複雑性をこよなく愛する女学生。米国留学中・フェミニストクラブに気ままに所属。高校時代南米長期留学経験有り。透明と平等を重要視した国際恋愛中。

両想い

国際遠距離恋愛のすゝめ。私たちの古風な習慣。

御機嫌よう。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 最近は、寒さが原因なのかとにかく食べては寝てを繰り返している私。 キャンパスに住むリスちゃん達ですら、まだ元気に駆け回っているというのに…。 高校留学していた頃、授業が分からなすぎて(全てスペイン語…

スウェーデン人彼氏の手作りビックリ弁当

ご機嫌よう。ご無沙汰しております。気が付けば、アメリカ留学も四分の一くらい終わりました。 毎週何かしら、課題や授業内でのクイズがあるので、あまりダラダラ出来ません。それはそれで良いのかな。 皆様選挙には行かれましたか?('ω')今回は、カントさん…

リベラルすぎるスウェーデン人彼氏。①どう嫉妬と論理的に折り合いをつけるか。

ご機嫌よう。 私のブログタイトルである、「透明と平等 時々嫉妬」の 嫉妬について書いていきたいと思います。 ちなみに、「透明と平等」はカント(恋人・仮名)と私の関係におけるコンセプトです…。それについても、今後書いていきたいと思います。 これま…

二度目の長期留学開始。遠距離恋愛のすゝめ

御機嫌よう。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は現在、アメリカ合衆国にて細々と留学生活を送っております。 (小麦が主成分の食べ物ばかり食べているので、身体はふとぶとしてまいりました。) カント(恋人・仮名)と私は遠距離恋愛中というわけでござ…

パートナーはヨーロッパ人。それでも脱毛しない理由②

御機嫌よう。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は、カントさん(恋人・仮名)との遠距離恋愛が 再スタートし、米国で寂しげな日々を送っております。 ※半分冗談 今日は「パートナーはヨーロッパ人。それでも脱毛しない理由」 第二編をお送りしたいと思いま…

恋人追いかけケルンへ② 落書きか、芸術なのか。

皆さま御機嫌よう。 今回は、ケルン市内の見えざる街並みを お伝えするべくグラフィティ スプレーやフェルトペンなどを使い、壁などに描かれた落書きのことである。 について書きたい。 これは、あくまでも私の印象であるが ケルン市内の建物、シャッター、…

恋愛において、片思いの時が一番楽しいのか否か

御機嫌よう。 この言葉、ふと考えてみました。 「恋愛って、片思い中が一番楽しいよね~」ふふふ 私自身も、何の統計的な根拠なしに 知人、友人に、家族にそんな言葉を投げかけた経験が御座います。 何故そのような言葉が存在しているのでしょうか。 私なり…