異郷からの少女

複雑性をこよなく愛する大学院生。南米・米国長期留学経験有り。フェミニスト🌱Why not?

想い

私に元気をくれたベルリン

ハロー2020年。皆様明けましておめでとうございます。今年も良い年にしたいものです。 年始から院の海外研修でとある国に来ております。自分が知っている言葉が全く通じない空間に久しぶりに来ました。 高校時代南米へ留学した当初を思い出します。何も分か…

言語化することの快感ー生みの苦しみと喜びー

御機嫌よう。 今日は一日とある報告書を作成していた。辛かった。途中で、お歳暮で届いたお菓子を大量に食べて、むしゃくしゃしてお昼寝して。 書き終わるのに、予想していた3倍くらいの時間がかかった。数行書いては消して。満足する文章を一文書くのに何時…

私は小学生の頃から「地球はいつか滅びる」と思って生きてきた

ご機嫌よう。 先日、 スウェーデン出身で環境活動家のグレタ・トゥーンベリさん(Greta Thunberg)が国連気候変動サミットで行ったスピーチを目にした方も多いのではないでしょうか。 彼女の怒りのこもったスピーチに、世界中の実に「様々」な人が着目してい…

アメリカ留学 ラジオ局インターンで日々思うこと

御機嫌よう。 今日はラジオ局でのインターンについて少しだけ書きたいと思います。記録程度に。 かれこれ半年以上、留学先の町にあるラジオ局でインターンをしています。 大手メディアでは伝えられないマイノリティ(ラティーノ、アフリカンアメリカン、ネ…

毎晩映画とアイス三昧な一時帰国

楽しかった一時帰国… 御機嫌よう。 およそ一か月間の日本への一時帰国を終え、昨日米国に戻ってきました。 カントさん(仮名・恋人)や友人、家族が恋しい。 空港からキャンパスに際、タクシーにてぼったくられました。 不注意がいけませんね。幸先の良いス…

アメリカ留学、小説家の教授と人生について語った話

御機嫌よう。 人生を劇的に変化させるような経験なんて、そうそう存在していないと私は思っている。 高校時代、南米に一年間留学した時も、 人生の意味を見つけたり、夢を見つけたりすることなんてなかった。 日々の小さい経験、出会いの積み重ねが、私を少…

映画 ”Mr. Nobody” を観て。次々と迫られる選択、待ち受けている無数の未来。

ご機嫌よう。 色々ありまして(現在進行形)、ブログを更新するエネルギ―が全くありませんでした。人生で一番困難で苦しい時間を過ごしているような気もします。いつか、この経験を人生の糧に出来る日が訪れることを願っています。 現在私は、どのような選択…

子供の頃は1年が長かった?誕生日という名の重圧。

皆さまご機嫌よう。 先週は私の誕生日でした。 私は、今でも忘れません。 6歳の誕生日の日のことです。 誕生日パーティーが始まる前に、一人で鏡に向かって髪を結いなおしていたことを覚えています。 鏡に映る自分自身を見ながら、私は6歳ながらに 「もう6歳…

人類最後のスマートフォンを持っていない人になりたかった。

御機嫌よう。 私のご機嫌は斜めです。 今日で8月も終わりですね。 無心になって好きな色を塗るのが好きなこの頃。 なぜ私がご機嫌斜めか? 今日は結構素敵な一日だったんです。 ・朝から玄米コーンご飯を炊き ・ネイティブばかりのスペイン語の授業も、お寿…

とにかく褒めてくるアメリカ人。声に出すことの意味とは。

御機嫌よう。 米国留学中のバッハマンです。 キャンパスが、そこそこの田舎に位置しており、 エキサイティングな場所はあまりなさそうです。 そのため、行動範囲おおよそ半径?1㎞の日々です。 要するに、キャンパスからほぼ出ていない。 確か来週は、Labor…

二度目の長期留学開始。遠距離恋愛のすゝめ

御機嫌よう。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は現在、アメリカ合衆国にて細々と留学生活を送っております。 (小麦が主成分の食べ物ばかり食べているので、身体はふとぶとしてまいりました。) カント(恋人・仮名)と私は遠距離恋愛中というわけでござ…

パートナーはヨーロッパ人。それでも脱毛しない理由②

御機嫌よう。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は、カントさん(恋人・仮名)との遠距離恋愛が 再スタートし、米国で寂しげな日々を送っております。 ※半分冗談 今日は「パートナーはヨーロッパ人。それでも脱毛しない理由」 第二編をお送りしたいと思いま…

パートナーはヨーロッパ人。それでも脱毛しない理由①

御機嫌よう。 今日は“毛”について書きたいと思います。 ちなみに、私の脚は生活の8割型このような状態です。 残念ながらいつもこうではありません。。。。 本当は、いつでもこうしていたいです。 ※イメージ図 この絵を描いて知人に見せた時、 「え?これバッ…

恋人追いかけケルンへ④ パンツでお散歩した話

御機嫌よう。 タイトルの通り、今日は「パンツでお散歩した話」です。 付け加えるならば、 「若者がBBQなどを楽しむ賑やかな公園で、パンツでお散歩した話」 をしたいと思います。 すみません。 なんだか、大変破廉恥な記事を想像させるようなタイトルにして…

恋人追いかけケルンへ② 落書きか、芸術なのか。

皆さま御機嫌よう。 今回は、ケルン市内の見えざる街並みを お伝えするべくグラフィティ スプレーやフェルトペンなどを使い、壁などに描かれた落書きのことである。 について書きたい。 これは、あくまでも私の印象であるが ケルン市内の建物、シャッター、…

御機嫌よう

御機嫌よう 胸の内にふつふつと湧き上がったり、 上がらなかったりするこの考え 大切な貴女や貴方から聞いたことや学んだこと 街で見かけた面白そうな人のこと どこかに書き留めて、 誰かに伝えるのも良いのではと思い立ちました 時々、皮肉に溢れた悲観者で…