異郷からの少女

複雑性をこよなく愛する、意外と単純な人間。フェミニスト🌱Why not?

旅行

京都で旅する詩人に出会った遠い昔の話

御機嫌よう。Googleフォトを見返していたら懐かしい写真が出てきた。数年前京都へ1人旅した時のものだ。紅葉が綺麗なので秋だったのかな。 ・ 私は定期的に東京都という地から距離を取りたくなる。ここにいると、常に何かに「なる」「進化する」ことが求めら…

カウチサーフィンで「ホスト全員と寝た」と話す熟女に出会う

ご機嫌よう。 この間、日本でドキュメンタリーを作成しているオーストラリア人女性とひょんなことから知り合いました。 彼女は一緒に夕飯を調理している時に、 「バッハマンはカウチサーフィン使ったことある?」 と聞いてきて、私はカウチサーフィンでは痛…

沖縄大衆食堂「みかど」でおじさんに混ざりながらで夜ご飯

ご機嫌よう。 先月に引き続き、沖縄にてフィールドワーク中です。 せっかく都内から沖縄に来ているので、研究に直接は関係ないことも楽しんでおります。博物館・美術館へ行ったり、うちなーぐちの市民講座にお邪魔したり。あとはローカル食堂に通うのが密か…

一人でニューヨークのセックス博物館を直撃、そして撃沈

ご機嫌よう。 だいたい一年前、私はニューヨークを一人で旅行していた。 こんな変なおじさんにも出会ったりした。今思うと、結構危険だった。 さっき、おじさんから「来月スペインで新しい本を出版するよ〜。これPDF」とメールがあった。 そんなこんなで、ニ…

沖縄のゲストハウス珍事件:極めて原始的な覗きにあう

ご機嫌よう。とりあえず今回も生き延びたので、珍事件記録として沖繩のゲストハウス滞在について更新。 ・ よく、私は人から、どこにでも寝泊まり出来るようなタフな人間に思われる。実はそうでもない。「ベッドが汚いな」と感じると、身体中がモゾモゾと痒…

フィンランドでオススメの古着屋。レアなmarimekko商品も

フィンランドで立ち寄ったおススメの古着屋さんについて。marimekko商品は、日本の正規店で購入するより、フィンランドで購入した方が多少安い印象。ただし特別安いとい感じでもない。フィンランド人の友人いわく、marimekkoはデザインや生地の質も高く一生…

スウェーデンで男女混合裸サウナを堪能。これはハマってしまう。

御機嫌よう。 最近は、一時間単位で行動しているバッハマンです。日本に住んでいたらそれが普通なのでしょうか? 特別やることもなく、気ままに生活していた日々が恋しい。けど、この忙しさからいつでも抜け出すことがわかっているのでそんなに悲観的ではな…

NYでおじさんにナンパされた話

ご機嫌よう。 帰国してから数週間が経ちました。 米国に居た時と、そんなにやらなくてはいかないことの量は変わらないはずなのに、なぜかとても忙しい感じがします。 意識していないと、周りのせかせかとした感じやストレスに流されてしまいそうです。 慌て…

旅行前はいつも後悔

御機嫌よう。 私は、ほぼ例外なしに旅行の前は憂鬱な気持ちにさいなまれる。マレッジブルーに類似的。 何故この旅行を計画してしまったのだろうと。 ホテルの予約をしたり、交通機関、荷物の重量などについて調べたりしていると、とにかく憂鬱になるのだ。宿…