異郷からの少女

複雑性をこよなく愛する大学院生。南米・米国長期留学経験有り。フェミニスト🌱Why not?

高速引っ越し。内見から一週間後に入居。

ごきげんよう。また更新が遅れてしまった。

落ち着いて時間が出来る時間なんて、いつになっても来ないような気がするので、すぐにやりたいことをやっておかないとな。と思いつつ色々後回し。

今月大学院の近くに引っ越しました。ふぅ~

f:id:transparentyflat:20200222134007j:plain

Photo by chuttersnap on Unsplash

院の授業は午後からが多く、朝や夕方の通勤ラッシュはどうにか避けてきたのですが、なんせ大学院が変わってから通学時間が長すぎで辛かった。

引っ越そう、引っ越そうと思いつつ一年。現在、大学院は一応春休み中ということで暇を見つけて高速引っ越ししました。

タイトルにある通り、内見から正確に一週間で引っ越し。色々詰め込みすぎて、引っ越したは良いもののガスや電気がまだ通っていなかったというハプニングも。その日は懐中電灯とロウソクで過ごしました。

f:id:transparentyflat:20200222134059j:plain

Photo by Siora Photography on Unsplash

記録程度に引っ越しの段取りについて綴っておきます。

二月一週目に不動産屋さんへ行き、物件を紹介してもらう。その後内見。すでに、場所や条件はかなり明確になっていたので、不動産屋さんも探しやすかったみたい。

この時期は受験も終わり、一時間単位で良好物件がなくなるそうな。そんなんだから、不動産屋さんは内見に向かう車の中で

「正直ドキドキしています!いまこの時間に物件が先に契約されたらどうしよう」

なんて言っていました。狩りに出るような感覚。笑

三軒内見して、ピンとくる物件が見つかり即申し込み。早く引っ越したかったので、無理を言って一週間後に引っ越せるように手配していただきました。

まぁ高い紹介料(家賃の一か月分)払っているわけだし、良いでしょう。

前日まで色々締め切り、シンポジウムがあったので引っ越しの準備は前夜と当日。祖父の車で運んでもらいました。新居に向かう前にIKEAにより、必要な家具を購入するという荒業も発揮。

で、どうにか内見から一週間後に引っ越せました。今は80%以前の生活と同じような居心地の良さを感じられている。あとは少しずつ物を買い足していく予定。

その物を買い足すことについて。以前、書いたことがあるが、私は基本新しいものを買わない。これだけ世の中は物であふれているのに、これ以上作ってどうするんだ。と思う。まぁ理由は色々ある。

けど一人暮らしを始めるとなると、まぁ色んなものが必要になる(必要そうに思える)。今回が罪悪感を感じながら、いくつかのものを新しく購入した。長く使おうと思う。ただ、それでもリサイクルショップで無印の新品同様のベッド(半値)やアンティーク調の食器棚なんかも調達することが出来た。

これから、買いそろえていきたい物は、ちょくちょくメルカリなんかで購入していこうと思う。中古品を買うと、質の良いものが手ごろな価格で手に入る。

あと、冷蔵庫と洗濯機はヤマダ電気の展示品やらリユース品を購入。

https://www.yamada-denki.jp/service/outletreuse/

引っ越しした時に、電気やガスが通っていなかったので、「本当に家電製品必要か?」とも疑問に思った。実際、今もまだ冷蔵庫は届いていないが、ちゃんと自炊も出来ている。

知り合いに電気を使わず、日の出と共に起床し、日没と共に寝る人がいたっけな。

一人暮らしを始めることで、生活の全選択が自分にゆだねられている。何を食べ、何で掃除をし、何を持つか。

これからはノープラ生活をしたり、あとはできる限り色んなもの(歯磨き粉、シャンプー)を手づくりしたいなとも思っている。

以上である。

余談として、引っ越した瞬間にパートナーが「一緒に住もう」と言い出した。それ一週間前に言ってくれないかな?笑

とりあえずは一人暮らし楽しみます。

ではでは良い週末を🍂