異郷からの少女

複雑性をこよなく愛する大学院生。南米・米国長期留学経験有り。フェミニスト🌱Why not?

【遂に身元がバレた】元彼の恋人(?)にブログを発見された話

御機嫌よう。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さっきいきなり雨が降ってきて、慌てて洗濯物を取り込みました。雨が降ってきた瞬間に「洗濯物!」と叫びだすなんて、成長したなとしみじみ。(洗濯物が大嫌いで、いつも他の人に任せきりの人生)

さて、タイトルの通り。初めて、自分からブログを紹介していない人に私のブログの存在がバレた話。

最近放置気味だった元恋人カントさんから、ラインが。

 

「面白いブログを見つけたので、一緒に読んだら楽しいかもしれません。(私のブログのURL)」

 

・・・一瞬目を擦りました。( ◠‿◠ )それ私のブログやん。

一緒に読んだら楽しいかもしれないって笑 絶対私のブログだってわかっているのに意地悪してるやん( ◠‿◠ )とりあえず、謝っておく。

 

私「ブログ書いてるの知ってたよね。気に障ったらごめんよ」

カント「いえいえ、面白いと思います」

 

いやいや、絶対怒っていると思ってとりあえず電話。

私「それ私のブログなんだけど」

カント「あら、そうですか、びっくり」

 

すごいわざとらしい反応。どうやって見つけたかと言うと、恒例のデート前に「スウェーデン人 彼氏」とグーグル検索して、相手の人が入手しているかもしれない「スウェーデン人彼氏」情報を勉強しておこうとしたらしい。

スウェーデン人 彼氏」と検索(俗に言うエゴサーチ?)するカントさんの姿を想像すると笑いが止まらない。そんなこと気にしない人なのに。

で、グーグル検索したら、私のブログが出てきたらしい。で面白そうなので読んだら、自分のことだと気がついたらしい。

f:id:transparentyflat:20200902171220j:plain

これまで、デートしてきたレイディーたちに「あなた、ちょっと「スウェデーン人 彼氏」って検索してみな。面白いものあるよ 苦笑」と何回も言われたことがあったらしい。スウェーデン人との面白い恋愛を書いたブログがあることは聞いていたらしいが、まさかそれが自分のことだとは思ってもいなかったよう。

要するに、私の悩みをぶちまけたブログに、私と同じようにカントさんに悩まされる恋人たちがやって来てくれていたよう。何だか感慨深い。

このブログを始めた頃は、まだカントさんは日本に住んでいなくて、私たちはポリアモリーもしていなかった。日本にはカントさんを知っている人がいなかったので、カントさんについて日本語で書いても問題ないだろうと思っていた。だって誰もカントさんを知らないんだから。

しかし数年のうちに、カントさんは日本に住むようになり、私たちはポリアモリー(複数恋愛)を始め、彼は本当に色々な人と出会いを繰り返すようになった。次第に私のブログでは「スウェーデン彼氏」「ポリアモリー」に関する記事が人気になってきて、これは十分にカントさんの恋人が私のブログを読む可能性があるなと思い、面白いけどカントさんネタを書くのを徐々にやめるようになった。

その日は、久しぶりにカントさんと長電話をして、最終的にこのブログはカントさんが新しい恋人に出会った時の自己紹介として、お渡しすれば良いんじゃないかと言う話になった。

ここには、私のポリアモリーや嫉妬に対する悩むを少しばかり綴ってきた。カントさんがどうしてそんな考え方をするかもある程度書かれている。是非有効活用していただきたい。

それにしてもインターネットって難しいね。読まれるだけ、その情報は求められているってことかもしれないけど。こうやって、読者の顔が見えるといきなり萎縮してしまう。しかも、カントさんと私の思い出については、どこまでを私の経験を自由に書く権利があって、どこからがプライバシーの問題となるのだろう。

とりあえず、カントさんにブログが身バレした話を書いたらと提案されたので書いてみましたとさ。

バーイ🌱

 

カントさんとの面白話↓

transparentyflat.hatenablog.com

transparentyflat.hatenablog.com

transparentyflat.hatenablog.com

transparentyflat.hatenablog.com