透明と平等 時々嫉妬

複雑性をこよなく愛する女学生。米国留学中・フェミニストクラブに気ままに所属。高校時代南米長期留学経験有り。透明と平等を重要視した国際恋愛中。

恋愛

スウェーデン人彼氏との複数恋愛(ポリアモリー)について③ ポリアモリーに挑戦してみた…

御機嫌よう。状況がだいぶ落ち着いてきて、気持ちにも余裕が出来てきたのでこの話題について書いていきたいと思う。 数年お付き合いしてきた、スウェーデン人彼氏カントさんが、ポリアモリー(複数間の恋愛)を私たちの恋愛に導入しようと提案してきたのは過…

スウェーデン人彼氏との複数恋愛(ポリアモリー)について①

御機嫌よう。気持ち的にも整理がついてきたので、ずっと書きたかったこのテーマについて綴ってみたいと思う。複数恋愛、ポリアモリーについてです。話が長くなりそうなので、時系列に沿って少しずつ書いていきたいと思います。 +++ 「ポリアモリー(polya…

”普通”を嫌っていた日々。”普通”が恋しいこの頃。

御機嫌よう。 以前、某米国コーヒーチェーン店でアルバイトとして働いていたことがある。私はひねくれた店員だった。コーヒーのサイズや、飲み物の温かさを訊ねた時、 「普通で。」 と答えられるのが大嫌いだった。そもそも4つしかサイズがないので、どれが…

リベラルすぎるスウェーデン人彼氏② 簡単な恋愛ってあるんですか?

御機嫌よう。 米国留学も残すところあと一か月ほど。 米国でサマーインターンをする予定なのでまだ少々時間はありますが。 今は、詳細を書ける気力も時間もないのですが、私は疲れ切っています。 記録程度に呟かせて下さい。そのまま書いてもあれなので、ウ…

浮気性の元彼が結婚したらしい。バッハマンのストーカー行為

御機嫌よう。 以前記事にした「浮気ばかりしていた元彼」がどうやら結婚したらしいです。 この↓記事を執筆した後に気になってメールしてみたら、「おかげさまで結婚しました」と非常に丁寧なメールをいただきました。(苦笑) transparentyflat.hatenablog.c…

浮気ばかりされていた日々。それでも懐かしく思うのです。

御機嫌よう。 一週間のメキシコ旅行を終え、米国へ戻ってきました。 高校時代南米に留学していたため、メキシコシティの空港へ降り立った瞬間から 懐かしい地に戻って来た気分になりました。(メキシコは初滞在ですが) 今回は、メキシコシティ内の観光に加…

パートナーの体臭の香水。遠距離恋愛の必須アイテム?

御機嫌よう。 米国は今日が金曜日。 金曜日は図書館がいつもより6時間以上早くしまる制度、なんなんですか。 パーティーしてくださいって促しているようなもの..? 体臭の香水...何ですかそれ。 昨晩、こんなことを思いつきました。 「個々人の体臭を香水…

唇を強く吸われて真紫になった話

ご機嫌よう。リーディング課題追われ、悲鳴を上げつつあるバッハマンです。米国留学も残すところ4ヶ月程なのでラストスパート頑張りたいところです。 付き合い始めたころ…情熱的な日々…昔々、カントさん(仮名・恋人)とお付き合いを始めた頃のお話…。なんと…

彼氏の不成功を願う、どうしようもない私。

ご機嫌よう。 本日を持ちまして、米国留学も半分終了しました。今週末には日本に一時帰国します。 米国留学第1タームを終えての感想 正直言って不完全燃焼です。頑張ろうとしたが、どうにも自分が思い描いているようには上手く行かなかったというのが現実…

国際遠距離恋愛のすゝめ。私たちの古風な習慣。

御機嫌よう。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 最近は、寒さが原因なのかとにかく食べては寝てを繰り返している私。 キャンパスに住むリスちゃん達ですら、まだ元気に駆け回っているというのに…。 高校留学していた頃、授業が分からなすぎて(全てスペイン語…

スウェーデン人彼氏の手作りビックリ弁当

ご機嫌よう。ご無沙汰しております。気が付けば、アメリカ留学も四分の一くらい終わりました。 毎週何かしら、課題や授業内でのクイズがあるので、あまりダラダラ出来ません。それはそれで良いのかな。 皆様選挙には行かれましたか?('ω')今回は、カントさん…

リベラルすぎるスウェーデン人彼氏。①どう嫉妬と論理的に折り合いをつけるか。

ご機嫌よう。 私のブログタイトルである、「透明と平等 時々嫉妬」の 嫉妬について書いていきたいと思います。 ちなみに、「透明と平等」はカント(恋人・仮名)と私の関係におけるコンセプトです…。それについても、今後書いていきたいと思います。 これま…

二度目の長期留学開始。遠距離恋愛のすゝめ

御機嫌よう。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は現在、アメリカ合衆国にて細々と留学生活を送っております。 (小麦が主成分の食べ物ばかり食べているので、身体はふとぶとしてまいりました。) カント(恋人・仮名)と私は遠距離恋愛中というわけでござ…

パートナーはヨーロッパ人。それでも脱毛しない理由②

御機嫌よう。 皆様いかがお過ごしでしょうか? 私は、カントさん(恋人・仮名)との遠距離恋愛が 再スタートし、米国で寂しげな日々を送っております。 ※半分冗談 今日は「パートナーはヨーロッパ人。それでも脱毛しない理由」 第二編をお送りしたいと思いま…

パートナーはヨーロッパ人。それでも脱毛しない理由①

御機嫌よう。 今日は“毛”について書きたいと思います。 ちなみに、私の脚は生活の8割型このような状態です。 残念ながらいつもこうではありません。。。。 本当は、いつでもこうしていたいです。 ※イメージ図 この絵を描いて知人に見せた時、 「え?これバッ…

恋人追いかけケルンへ⑤ パンツでお散歩した話2

御機嫌よう。 今日は、前回のお話の続きをしたいと思います。 ↓過去の記事です。 transparentyflat.hatenablog.com ズボンがないだけで、他はキメキメのカント(恋人・仮名)。 いつもはズボンで隠されている、ひょろひょろの脚。。。 可愛くもなんでもない…

恋人追いかけケルンへ④ パンツでお散歩した話

御機嫌よう。 タイトルの通り、今日は「パンツでお散歩した話」です。 付け加えるならば、 「若者がBBQなどを楽しむ賑やかな公園で、パンツでお散歩した話」 をしたいと思います。 すみません。 なんだか、大変破廉恥な記事を想像させるようなタイトルにして…

恋人追いかけケルンへ② 落書きか、芸術なのか。

皆さま御機嫌よう。 今回は、ケルン市内の見えざる街並みを お伝えするべくグラフィティ スプレーやフェルトペンなどを使い、壁などに描かれた落書きのことである。 について書きたい。 これは、あくまでも私の印象であるが ケルン市内の建物、シャッター、…

恋人追いかけケルンへ① 9時就寝の日々

ご無沙汰しております。 ほとんど、どなたにも閲覧されないブログ。 自分の記録用として、少しずつ書き溜めていきたいと思います。 タイトルの通り、恋人を追いかけてきた結果 気が付けば、通算ドイツ西部ケルンに通算3か月滞在しております。 軽い短期留学…

恋愛において、片思いの時が一番楽しいのか否か

御機嫌よう。 この言葉、ふと考えてみました。 「恋愛って、片思い中が一番楽しいよね~」ふふふ 私自身も、何の統計的な根拠なしに 知人、友人に、家族にそんな言葉を投げかけた経験が御座います。 何故そのような言葉が存在しているのでしょうか。 私なり…